読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレーニングベンチ・ホームジム・シットアップベンチが安い | パワーボディジムトレ・ダイエットを予約なしで買うならこのサイト~!エントリーダンベル・バーベル・ベンチプレス・トレーニングの口コミ♪アイロテック

組み立て前にシリコングリススプレー等を用意しておくと良いです。正直危ない器具ですね。組立書が違ったものが入っており、折角、開封したが組むことが不可能です!日曜日のため連絡もつかない。

コチラですっ♪

2017年03月24日 ランキング上位商品↑

ポイント エントリー アイロテック パワーボディジム ダンベル・バーベル・ベンチプレス・トレーニング トレ・ダイエット トレーニングベンチ・ホームジム・シットアップベンチ【ポイント10倍!PCから要エントリーで!3/26(日)10時〜3/29(水)9時59分まで】IROTEC(アイロテック)パワーボディジム200 /ダンベル・バーベル・ベンチプレス・トレーニング器具・筋トレ・ダイエット 器具・トレーニングベンチ・ホームジム・シットアップベンチ

詳しくはこちら b y 楽 天

・組立の感想パーツの多さ!説明書の複雑さに卒倒しそうになりましたが!いざ組み立ててみると!補足の説明書もあるのでそんなに難しくありません。90キロのウエイトですが!全然耐えれないプーリーですね。1点目は本体とシ-トが1直線状になっていなくてシ-トに対し本体が左に少しずれています。66歳 衰え防止で頑張ります❗使用状況はとてもいいですが、3点不満です。その辺りの適当さが支那クオリティですね。ケーブルがどうなって動くのかを理解すれば組み立ても簡単かと思います。使用する工具はレンチの10mm!13mm×2!17mm×2です。それに加えて、一部箇所でスペーサーが入らない可能性があるので金属やすりが必要になるかもしれません。あとはウェイト前にセットするシールドのパーツが薄い金属製でウェイトを落としたりする時に衝撃が伝わりやすく!音が鳴りやすいのが気になりました。注文してから届くまでが早くとても満足でした。ただ先人のレビューと同じ、ワイヤーが先に通してから滑車を付けないで、二度手間三度手間をしてしまいました。値段以上です。とても大きな箱で届くかと思っていましたが、5〜6個に別れていてよかったです。一人で組み立て 12時間 鉄の部品が一部分未塗装で!さびていましたが!気にせず使用しています。なので、シールドは外そうかなと考えています。上記の3点が不満に感じたところですが全体的には気に入っているので大事に使用するつもりです。ワイヤーや、滑車が単品購入出来るので買ったのですが、商品自体のクオリティも中々良く満足しています。商品は使いやすいですよ!組み立てに時間がかかりますけど!それも楽しみの一つです。2点目はレッグカ-ル用のワイヤ-が何故か支柱の貫通部の下側に接触して、ケ-ブルのナイロン被膜が削れてきます。追記!1ヶ月で!足元のワイヤーのプーリーが割れました。ケ-ブルやプ-リ-が破損した場合は!どのように注文すればいいのかを教えていただきたいです。しかし、組み立てにとても、時間がかかりました。商品は!最高です。あと、説明書に一部間違い、存在しないパーツ?があります。3点目もレッグカ-ル部になりますが、ワイヤ-の固定部分(可動支柱貫通部)が説明書に記載されているものと違うのか、ワイヤ-の固定用の玉がプ-リ-側に入り込んで毎回、引っかかります。とても満足しています。■11Pの6番目19mmスペーサー(76)→13mmスペーサー(76)■21Pの29番目の太字部分にラージケーブルトラップ(50)とあるが!自分のは付属しているケーブルトラップがどれも(51)の物でした。。それ以外にも滑車両端のブッシュなどが、サイズの違うのが混ざってました。組み立てるのにかなり苦労しましたが!出来てからは!毎日少しずつ鍛えてます。図面を最初に最後まで読んでからスタートすべきです。2つの点でマイナス評価が入ってしまったものの、これ1つで全身が鍛えられるのでお財布とスペースに余裕がある方にはお勧め出来る商品です。ただ、一部動作を行う際に一部パーツを外さないと干渉する場合があります。勘弁して欲しい!普段バーベル・ダンベル等でトレーニングを行っている一方でこの手のマルチジムに興味を持っており!扱える重量が約90kgという当商品が発売されたので半ば衝動買いで購入してみました。いつでも気軽にできるからいいです。・完成後、使用した感想バタフライ、チェストプレス、ラットプルダウン、アブクランチレッグエクステンション、レッグカールを試しに行ってみましたが、どれも動作はスムーズでストレスなくトレーニング出来ました。・・・まあ、自分は不器用な上に組間違えをやらかして作業のやり直しを何回もやったので時間は結構かかりましたが(汗とりあえず、組み立てる前に各作業工程順に使うパーツをそれぞれ集めておくと作業がスムーズに進められるのでお勧めします。組立作業は出来る限り二人で行った方が良いです。一部作業が非常に楽になります。一応支柱部分の前側ところの鉄板を少し狭めて入り込まないようにしました。